大阪はグルメの宝庫、おすすめの名物ランチ

 

大阪はグルメの宝庫、おすすめの名物ランチ食い倒れという表現は今更使うまでもなく、大阪は間違いなくグルメの宝庫と言えます。食文化ということで、日本中を眺めまわしても。右に出れるところはないと断言できるくらいです。
大阪グルメの代表は、ふぐということが言えますが、こちらはさすがに値段は張りそうで、ランチは難しい感じがしますが、丹念に探せば、おすすめの名物ランチに出会えます。焼きふぐ丼やふぐ天丼という丼物が中心ですが、1000円前後というリーズナブルな値段で商売しているところがあります。
二番目は、焼肉ランチになります。こちらは、ふぐ程苦労しなくても、あちらこちらで食することができます。値段も800円から1000円位ですから、お財布にも優しいというところです。しかも、お店によってはカルビ食べ放題というようなところもあり、一度は食さないと大阪を語れないというくらいです。
三番目は、串カツ定食といったところでしょう。こちらも名物中の名物ですが、大阪のあちらこちらで味わうことができます。お値段も焼肉に負けず劣らずと言ったところになります。
四番目は、迷うところですが、やはりお好み焼きということになります。お店によっては焼いてくれるところ、自分たちで焼くところという具合で、時間と好みで選べば、充実したお昼時間となります。
五番目が、たこ焼きです。たこ焼きは昼ご飯では、お腹の関係で物足りなさが残るという人もいますが、粉ものとしてお好み焼きと並ぶ名物ですから、これを外すわけにはいきません。よく見かける立ち食いでも良し、少し気どった料理店でじっくりといただくのも良しという具合です。
六番目ということで、順位が下がりますが、地元で人気投票をしたら、間違いなく第一位になるランチはラーメンということになります。あっさり系子こってり系から始まって、塩、味噌、醤油、など様々な味があり、さらにはトッピングや添え物に工夫があるんので、ひと通り食するには何日もかかるという具合ですが、不思議なくらい飽きることもないというものです。地元では圧倒的な人気ですので、特筆に値します。
ランキングは別として、変わったところでは、ビアガーデンランチというのも名物の一つと言えます。また、大阪ならではということでは、昼飲みということになります。誰に遠慮もいらず、好きな人が好きな時間に飲むというのが独自の流儀となっています。
結びは、夜に限らないで、お昼でも食べ歩きがあるというのが最も大きな特徴ということができます。